2006年 09月 13日
Singing Angel Project
こんなプロジェクトがあります

このプロジェクトは、19年前、岡山在住の医師が、フィリピン・マニラを訪れた時、
ストリート・チルドレンの救済施設をつくることに、個人的に協力を申し出たのが始まりです、

フィリピンには、現在も20万人以上のストリート・チルドレンが存在し、今も増え続けて
いると言われています。

8年前、支援活動の日本人メンバーが、フィリピンで1つの歌に出会いました。彼がこの
メロディと内容に感銘し、日本の人々にも紹介することが、音楽プロジェクト発足のきっかけ
となりました。

そして2001年秋ストリート・チルドレン支援活動「Singing Angel Project」が動き出
しました。

2002年、庄野真代さんによる「天使達のララバイ:MAY ISANG BATA」のCDをリリースし、
岡山シンフォニーホールにて、庄野真代さん、加藤登紀子さん、カンルンガン(マニラの
ストリートチルドレン養護施設)の子どもたちがコンサートをし、その収益を施設の修繕費
としました。

2003年、岡山とマニラをインターネットでつなぐ2会場同時コンサートを実施し、加藤登紀子
さんが岡山、庄野真代さんがマニラから想いを伝えました。国境を越え、3000人の来場者
が心を1つにしました。

2005年12月22日、岡山市民会館にて、中西圭三さん、Yaeさん、原田真二さんと、日本と
フィリピンの子どもたちが心触れ合うステージをしました。

そして、2006年11月22日「Singing Angel Project」を全国に広めるために、CDの全国
発売が決定しました。
[PR]

by s_deru | 2006-09-13 21:01 | 出来事


<< おいしかったよ      にらまれていた >>


以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧